Shop Blog
Shop Blog
  • お知らせ

    ・・・2017.09.30更新

    お店の外壁塗装と床貼り工事が10月2日から始まります。お客様には大変ご不便をおかけしますが、ご理解のほどお願い致します。
    ちょっとだけ綺麗になる予定なんですが、色を決めるって難しいですね~(汗)
    IMG_4679

  • 内田バラ園新作が続々と・・・

    ・・・2017.09.10更新

    買参人(市場に花を買いに来る人です)の為に、せっかく内田さんが川越市場に届けてくれたサンプル。セリ人から「市場だと品質管理が難しいから・・・」という理由で頂いてきました。なのでレポート。

    DSC01979

    こちらは「カーマインクラシック」

    京成バラ園芸さん2016年の品種です。花弁中心が見事4部屋に分かれたクォーターロゼット咲きですね。花色はややアンティーク調、クラシカルな印象です。決して可愛いピンクではありません。大人っぽいイメージです。普通の生産者さんは作りたがらない色ですね。内田さんナイス!かれこれ10日くらい経ちますが状態はとても良いです。

     

    つづいて「ヴァニティールージュ+」

    DSC01980

    品種名の後ろに「+」マークはオランダの種苗会社「LEX+社」の品種である証!・・・だったのですが、ずいぶん前にオランダのアグリバイオグループに買収され、社名が「デュメンオレンジ社」に変わりました。品種名の後ろに「+」マークは存続するのでしょうか?

    そんな話はさて置きこの赤バラ、この時期にしてはなかなかのサイズ感ですね。ちょっとオヘソが見えてますが、まあサンプルということで・・・色はやや深め、ベルベットな光沢があります。低温に触れれば一段と深みを増しそうです。ナイスです!

     

    実は当店の大好きな「ヴァーグ+」が改植で、当分入荷がありません。それに代わる赤バラを色々と試していますがなかなか・・・内田さん、ヴァーグはいつ頃になりそうですかね~(泣)

  • アレンジメント

    ・・・2017.08.29更新

    昨年、ホワイト&ブルー系のクールなイメージでアレンジメントをご注文くださったお客様より、今年は真逆のイメージでというご注文を頂いたので、ちょっと情熱的なカンジに作ってみました・・・メインのバラは「アマダ」と「ロマンティックアンティーク」いずれも山形はアキバナーセリーさんのバラです。

    DSC01957

  • 内田バラ園新作「フォセット」

    ・・・2017.08.27更新

    今度は正真正銘の新作です(汗)

    京成バラ園芸の「フォセット」

    IMG_4567

    2016年の新品種、フランス語で「エクボ」だそうです。

    大田市場でおこなわれた京成バラ園芸の品種展示会において、50品種中、人気投票2位に輝いたバラです!

    とっても個性的ですね。花弁も肉厚で日持ちもよさそうです。それに何といってもデカイ!いい事です。内田さんにはこういった面白いバラをいつまでも挑戦してもらいたです。

  • お詫びと訂正・・・

    ・・・2017.08.26更新

    前回のエントリーでご紹介したこのバラ・・・

    IMG_4599

    内田バラ園さんからサンプルで頂いた「グランドジュビリー」

    先日、内田さんのハウスにお邪魔して話を伺ったところ、「あれは試作品だから出荷のラインナップには入りませんよ」とのこと。期待してくださった皆様スミマセンでした。

    頂いてから15日が経過しますが、いまだに元気で、いつか作ってもらいたところです。ハァ~(u_u)

  • 内田ばら園新作「グランドジュビリー」

    ・・・2017.08.15更新

    毎度おなじみ内田バラ園さんからサンプルをいただきました。

    DSC01920 (1)

    京成バラ園芸の「グランドジュビリー」と申します。

    昨年、大田市場で開かれた京成バラ園芸の品種展示会において、50品種中、人気投票1位に輝いたバラです!

    見事なクォーターロゼット、色も素晴らしですね。一目見て気に入りました!

     

    これからどのように咲き進むか、品質管理を行いながらじっくり観察していきたいと思います。

    しかし内田さんとはバラの好みが合いすぎて困ります。

  • 花束

    ・・・2017.08.13更新

    海外よりバースデー花束のご注文をいただきました。赤バラのみというご指定でしたので、内田バラ園さんの「ヴァーグ+」でお作りしました。高温障害でバラのサイズが軒並み小さくなるこの時期でも自信をもってお勧めできる赤バラです!

    DSC01903

  • アレンジメント

    ・・・2017.08.08更新

    お誕生日のお祝いに差し上げるアレンジメントのご注文をいただきました。ご要望は「しっとりした感じで、白/紫/グリーンを基調で」との事。白ユリは最近お気に入りの「シスト」という品種。上向きで少しウェーブがかった花弁がとてもチャーミングです。

    DSC01902 (1)

  • 仏アレンジメント

    ・・・2017.08.07更新

    もうすぐ8月盆ですね。お供え用のアレンジメントのご予約が結構入っております。ご予約優先でお作りするため、ご来店時にお待ちいただく事もございますので、なるべくご予約いただく事をお勧めしております。今年は菊系が品薄で市場も花屋さんも大変ですが、当店の場合は洋花系のご注文が多いのであまりダメージはなさそうです^^
    DSC01893

  • 長野県生産者まわり④(番外編)

    ・・・2017.07.22更新

    「松井ゆうすけ」という男

    上山田ホテルでは7人の相部屋で、その中に名古屋花き市場から来た彼がいました。

    (コサージュ会の懇親会の後、2次会での彼です)

    IMG_4393

    名古屋花き市場ではトルコキキョウ担当ゆえに今回長野に飛ばされた模様。この男、一見チャラそうに見えるが、実はかなり熱い。

    ホテルへは2時間前にチェックイン。旅行じゃないのでipad使って明日のセリ前販売を頑張る。懇親会では乾杯の音頭の後、すかさず農家さんの元へ行きお酌。名古屋花きをアピールしまくる。

    花の都は愛知県で、周辺の中部関西大手市場にへりくだらない反骨精神。中央市場クソくらえ!入社5年目の28歳だけど市場年齢38歳くらい。

    品物を見なくても「松井が勧めるなら大丈夫」古臭いけどそんな花屋さんが彼に付いてます。

    「神田さんて俺が買ってくれって言ったら買ってくれますよね?神田さんはそんな感じの人です。んで俺はその期待を決して裏切りませんよ。」なんて28歳が言えるかね・・・

    花き市場において優秀な若手不足のなか、なかなかの逸材です。そんな松井くん本日の名言(失言)

     

    「コサージュが良いのは分かる!でもぶっちゃけボヤージュでよくねぇっすか?」

     

    あ~言っちゃったよこの人(笑)

     

    ※ボヤージュ系トルコキキョウとはフリルの花弁が魅力の大輪八重咲品種です。コサージュ系ほどではありませんが、ボリュームがあり豪華な花形が魅力のトルコキキョウです。

Contact
Gallery
Facebook
twitter
  • カレンダー