Shop Blog
Shop Blog
  • 怒涛の3月!毎日残業中!

    ・・・2018.03.13更新

    いよいよ明後日は中学校の卒業式。保護者から生徒へ「おめでとう」のお花。かみさんは午後から200束以上を一人で制作。生徒が少なくなった中学校同士が合併したから、も~大変!

    だけどね・・・こんなに忙しい時だからこそ絶対にしてはいけない「手抜き」

    初めて花を貰う生徒もいるはずだから絶対に満足してもらいたい。お花の鮮度、色合わせ、ボリューム、デザイン、丁寧に考えて作ってますよ~

    IMG_5281

  • お店紹介

    ・・・2018.03.08更新

    かみさんと2人、近所にオープンしてずっと気になっていたカフェ「安南~ANNAM~」さんへ、ようやく伺うことができました。

    狭山らしからぬ雰囲気でとても素敵です。

    IMG_5270

    1階にカウンター席と大小のテーブル席、中二階にテーブル席とテラス席があり、隣が公園なので中二階がオススメです!

    店内にはジャズが流れ、落ち着いた雰囲気。騒音もなく大人の隠れ家的な感じです。

    1杯¥500のコーヒーはおかわりが¥300とリーズナブル。紅茶やハーブティー、珍しいベトナムコーヒーや変わったビールもあります。

    この店最大の特徴(?)は食べ物系のメニューが少ないためか、パンなど持込OKということ!ありえない!

    ベトナムテイストな「安南~ANNNAM~」さんはけやき通り8号公園の隣、狭山台3-17-9にあります。

    お休みは不定休なのでブログやFacebookでチェックしてくださいね♪

    駐車場はないので、近くの商店街のコインパーキングへどうぞ!

    個人的には次回、裏メニューのシングルモルトを堪能しに行きたいと思います♪

    IMG_5269

  • ひろせの杜さま内覧会

    ・・・2018.02.25更新

    <facebookではシステム上、画像が1枚しか表示されないため、facebookからご覧になっている方は画像をクリックするか、本分の最後にあるURLからホームページへお越しください>

     

    先月の事になりますが、狭山市の上広瀬に特別養護老人ホーム「ひろせの杜」さまが開設され、その内覧会がおこなわれました。お祝いのお花は通常、関係各所から個別に届くことになるのですが、当店のホームページをご覧いただいた「ひろせの杜」さまがテイストを気に入っていただき、関係各所からのお祝いのお花を取りまとめてくださいました。その数なんと19基!当店を気に入っていただいた理由のひとつが、小さな花束をスタンド花風に挿す「ブーケスタンド」でした。

     

    DSC02280

     

    DSC02281 (1)

     

    1基につき10束くらい挿してあります。内覧会で来場者にお配りするのにピッタリ♪と好評でした。

    この他にノーマルタイプのスタンド花や・・・

    DSC02282

     

    序列上位2基はスタンドも少し豪華に・・・

    DSC02286

     

    「内覧会が終わったあとでも楽しめるものも少し欲しい」というご要望には観葉植物や寄せ植えを!

    DSC02285

    DSC02277

    お店や施設がオープン(開所)する際に届くお祝いのお花、色々な花屋さんから様々な形のお花が届くことで賑やかにはなりますが、全体として統一感がなく、場合によっては少し雑然とした感じになってしまう事があります。

    今回のはなでは事前に現地を見学をして、どこにどんなお花がふさわしいか?建物の外観や施設のイメージ、テーマなどを施設担当の方からヒヤリングさせていただきました。その甲斐あって全体プロデュースができたと思います。

    お祝い花の納品ひとつとっても、そこにはプロとして考え、提案しなければならない事がたくさんあります。のはなでは受け手の潜在需要をキャッチ出来るよう、常にアンテナを張り巡らせています。是非いろいろとご相談ください!

     

     

  • スタンド花

    ・・・2018.01.15更新

    弊社笠井さんの力作

    こちらのお客さまからは毎年ご注文をいただきます。いずれも同じ方へのプレゼントなのですが、こんな凄い花をもらう気分ってどんな感じなのでしょうか?

     

    人から花を貰う機会の無い花屋には一生わからないと思います。

    DSC02184

  • アレンジメント

    ・・・2018.01.14更新

    いつもお世話になっている法人さまから、取引先さまへの開所祝いをご注文いただきました。「どんなお花が届いたか見たい」という社員さんのご要望で、お届けしたお花は毎回撮影してメールでお送りしています。皆様も注文したお花の画像をご覧になりたい場合は予めスタッフにお申し付けください♪

    DSC02142モザイク

  • 鈴木花卉園のカーネーション2017-18

    ・・・2018.01.13更新

    毎年定期契約させていただいている千葉県の鈴木花卉園さんのカーネーションですが、今シーズンはなんと43品種も作ってしまったそうです。そんな43品種の中から「おまかせ10品種mix」が毎週金曜日に入荷しますので宜しくお願いします!今週はワケあって20品種200本入荷しておりますが、見てるだけでも楽しいですよ~

    IMG_5072

  • アレンジメント

    ・・・2018.01.12更新

    「馴染みの美容室が支店を出すのでお花を届けたい」というお客様がいらっしゃいました。ただ少し様子が変です。お話を伺うと「開店だけど賑やかな感じにはしてほしくない」とか「お店の雰囲気にあったテイストで作ってほしい」とか「ナチュラルでどことなくクラシカルで・・・」とか、他のお花屋さんだと疎まれそうなご要望ですが、のはなにとっては嬉しい情報満載で大変助かります♪

     

    幸いにも本店の雰囲気や外観を目にしたことがあったので想像は容易でした。

    DSC02190

    後日引き取りに見えたお客様の「あぁ~ここに頼んでよかったぁ~」の一言が最大の報酬です。

  • ブーケスタンド

    ・・・2018.01.11更新

    開店の御祝で店頭に飾るスタンド花は、開店の華やかさを演出する上で非常に重要な役割を担っています。その後、設置されたスタンド花は一定期間を経て回収に伺うのですが、屋外に設置されたものは特に花の痛みがひどく、開店時の華やかさとは裏腹に酷くお粗末な状態になっていることが多いように感じます。せっかく新しくオープンしたお店も朽ちた花で飾られて残念な感じに映ります。こんな風になる前に連絡をくれればいいのに・・・と、いつも思います。

     

    しかし西日本などではお客様が開店花を抜いて持って帰るという習慣があるようで、特に名古屋では開店後すぐに花が無くなってしまうそうです。花が無くなるお店は繁盛するという考えがあるらしく、関東では考えられませんね。

     

    そんな関西のお客様から「抜いて持って帰れるスタンド花」の注文がはいりました。しかも持ち帰りやすく1本づつセロファンで巻いた花を挿してくれないかとのこと。のはなが得意とするブーケスタンドですね。確かに抜いて持って帰りやすいです。頑張って4基制作しました!

    DSC02150

    「お花なくなるといいね~」とか「どの花が残るだろうね~」とか、スタッフでワイワイ楽しみにしてました。そして1週間たって回収に行くと・・・

     

    まさかの手つかず・・・(-_-;)

    お客様のご意向も何もあったもんじゃない(汗)お店もアナウンスすればいいのに・・・嗚呼関東人(合掌)

  • アレンジメント

    ・・・2018.01.10更新

    伝説のファイヤーダンサーが引退されるとのことで、彼と長年交流のあった美魔女さん達3人からご注文を頂きました。ご要望は赤いアンスリュームを美魔女3人に見立て「あとはおまかせ(はーと)」という結構プレッシャーのかかる状況の中で頑張りました。真冬にハワイアンな花材を集めるのに苦労しましたが満足レベルに仕上がりました(^^)

    DSC02147

  • コサージュ

    ・・・2018.01.09更新

    ご結婚される新郎側のお母様より、挙式当日につけるコサージュをご注文いただきました。白いデンファレと胡蝶蘭は品があって素敵ですね♪

    DSC02120

Contact
Gallery
Facebook
twitter
  • カレンダー