• O様邸リガーデン工事⑦

    ・・・2017年06月07日更新

    <facebookではシステム上、画像が1枚しか表示されないため、facebookからご覧になっている方は画像をクリックするか、本分の最後にあるURLからホームページへお越しください>

     

    いよいよモルタル造形の花形である着色工程に入ります。まずは1層目、着色は薄く、薄く塗り重ねるのがポイントです。

    IMG_4267

     

     

    濃度やカラーを微妙にかえて、この枕木だけで5~6層も塗ることで色彩に奥行きが出せるのです。

    IMG_4232

     

    擬石やプラスターは、真新しかった新品当初の状態を再現した後、経年変化を感じる風合いにワザと汚していきます。この手法は「エイジング」などと呼ばれます。エイジングは適当に汚すのではなく、自然に汚れた感じを目指さなければなりません。たとえば人の手の位置に近い箇所は手垢がつく「だろう」とか、地面に近い箇所は雨の跳ね返りで汚れる「はず」といったように、偶然に出来る汚れや経年変化を意図的に作り出すのです。しかもそれは一目で気づかないくらい、さり気なくおこなう事で、よりリアルに近くように感じます。

    IMG_4234

     

     

     

    IMG_4239

     

     

    エイジングの手法を少しご紹介。ハケで大胆に色を乗せ、霧吹きでウォッシュし・・・IMG_4268

     

     

    布でサッとふき取る。

    IMG_4269

     

     

    立体感を出すために陰影を意図的に付けます。擬石と擬石の隙間をグレーでほんのり色付け。

    IMG_4242

     

     

    こうした地道な作業を繰り返してようやく完成を迎えます。

    IMG_4249

     

     

    そう考えるとディズニーの造形はエリアごとにテーマも違うし、なにより規模がハンパない!その労力たるや、さぞかし大変だったろうなぁ・・・

    IMG_4255

     

    天気も良く、乾燥も早かったので、翌日にやろうと思っていたトップコートも塗れました。これにてモルタル造形は完成です。明日は植栽とデコレーションです。

     

Contact
Gallery
Facebook
twitter
  • カレンダー